ウォーターマッサージベッドのある整体店体験


少し前になりますが2019年4月に埼玉県川越市にある、ウォーターマッサージベッドのあるリラクセーションサロン「いやし乃整体」さんに行ってきました。

整骨院以外の代替医療でウォーターマッサージベッド置いているところは検索してもあまりなく、手技との組み合わせという当店と同じ様な形態なので体験してみたいと思ってました。
東京で研修することになり、この機会に寄ってみました。

川越市は大学受験で訪れて以来なので、ずいぶん久しぶりです。
駅から続く商店街はとても賑やかで活気がありました。
途中、天下一品でラーメン(こってり)を食べました。東北以外で天一を食べるのは初めてでしたが、こちらの店は初めからスープにある程度味付けがなされ完成されている様でした。自分がよく行った盛岡や仙台の店は、自分でたれや辛味などを足して味を完成させるタイプです。

商店街から少し外れると閑静な住宅街で、川越駅から歩いて10分程でお店に到着しました。
マンションの5階にあり、ガラス面が多くて明るく、景色が遠くまで見渡せ、とても見晴らしがいい気持ちのいい店舗です。

平日の昼間でしたが、その時間は施術者は3人ほどいらっしゃって、一人高齢の華奢な女性の手が空いてました。東京出張の合間を縫って来たのであまり時間なく、手技10分、ウォーターマッサージベッド20分でお願いしました。
手技の方は、この細い体からは想像できないほど力強い施術で技術も素晴らしく、昔からこの仕事をしてるベテランなんだろうなと、勝手に想像してました。

手技で心地よくさせていただき十分満足し、その後ウォーターマッサージベッドです。
機種は当店と同じ、アクアタイザーでした。マッサージの強さを聞かれ、「中くらいでお願いします」と告げて乗ったところ、少し強い感じがしました。この機種の強さレベルは6段階あるのですが、真ん中の3くらいでお願いしたつもりが、5か6くらいありそうな強い感じです。終了してその女性に聞いたところ、「皆さん強めの方が気持ちいいと言いますので」とやはり少し強めでした。ここらへんは利用者の状態をみてのベテランの勘というものでしょうか。

最後に飲み物のサービスをいただき、短い時間でしたが十分満喫して店を後にしました。
とても居心地も良く気持ちの良い店で、近くにあればちょくちょく行ってみたいなと思わせる店です。

自分も激安店から海外のマッサージ店まで、色々手技を受けてきましたが、ウォーターマッサージベッドの方が技術は上だと感じたことが多々ありましたし、今現在でもある部分では人間の手技を超えている部分はあると思います。
今勤めている整形外科でもコアなファンがいますし、未体験の方には是非とも体験いただきたいですね。今後AIやテクノロジーの進化で人間を超えてくるのは遠くはないのかなと思います。

phiten のIPサロンなんかは、ウォーターマッサージベッドはじめ、様々な機器が利用できる形のリラクセーションサロンで、この様な形の店も多くなってくるのかなと。
今回は時間なくて視察できなかったのですが、いつか行ってみたいですね。
柔道整復師としては、この様な状況の中で整骨院はどの様に変化していくのか、もしくは変化しないのか気になってくるところです。

コメント

このブログの人気の投稿

ケアマネージャー と柔道整復師

東京五輪マラソン札幌移転 マラソンとラグビーにとっての医学

ケアマネージャー 試験勉強始めてみたら