IBJ第1回東北定例会@仙台


9月30日、仙台で行われたIBJ(日本結婚相談所連盟)の東北定例会に参加してきました。
写真は出発駅の北上駅東口にある、北上市でキャンプをしたウルグアイラグビーチームの応援花壇です。
地元北上市でもパブリックビューイングが行われるなど、ラグビーで盛り上がっています。

定例会とは、本部と相談所の方が集まり、勉強会と交流会を合わせたような感じです。
東北地区での定例会は今回が初めてです。

今回は仕事の関係で前半しか出られなかったのですが、後半のプログラムにあった「東北ビジョン」についてのご意見をお聞きしたかったですね。

2019年現在の東北の会員数は827名です。昨年は489名だったので、約1.7倍と大幅に会員が増えている状態です。

それでもIBJの利用率は関東に比べてまだ8分の1ほどです。関東並みの利用率になれば会員数は6,616名ほどになると考えられるので、まだまだ伸び代はありますね。

IBJのシステムはいわゆるマッチングアプリとはまた一味違った、結婚するという結果にこだわったサービスです。この価値をぜひ感じ取っていただいて、東北の結婚を望んでいる方々がますます結婚しやすい環境になることを望みます。

仙台駅は浪人生の頃、仙台駅東口の代々木ゼミナールへ新幹線通学していたので思い出ある場所です。
仙台駅の基本構造は変わってないけど、中身はかなり変わりましたね。

地下にあってよく行ってたのはラーメン「すすきの」と「ロッテリア」ですが、どちらも今ではなくなってしまって残念です。そう言えば代ゼミももうないですね。

ロッテリアのサンパチトリオは、ハンバーガー、ポテトS、ドリンクのセットで当時380円でした。浪人生には有り難い価格でほどんどこのメニュー食べてましたね。ノスタルジックフードです。

コメント

このブログの人気の投稿

柔道整復と整形外科と保険と

結婚相談所始めました

誰からも好かれる人になるには